【市川】歩いてみた【妙典】>行徳橋@千葉県市川市

スライドショーには JavaScript が必要です。


市川の河津桜の並木を後にして歩くこと約10km
行徳橋に着きました。
この橋の上に足を踏み入れたときに磯のにおいがしました。

昔の江戸川はこのまま東京湾に注いでいたのでしょうが
昔の江戸川はここで西に大きく曲がって、東京湾にそそでいたそうです。
普段はこの橋で塞き止められていいて、この橋より東京湾側は江戸川放水路になっています。
現在の江戸川本流は通常この放水路を含んでいるようです。
昔の江戸川の流れを旧江戸川と呼んでいるそうです。

最初に投稿した内容に間違いがありました。お詫びして訂正します。

【市川】歩いてみた【妙典】>行徳橋@千葉県市川市」への4件のフィードバック

  1. 放水路は荒川だけじゃないのか?大阪の淀川と同じで人工の川だろう、江戸川が元荒川だったか?ちなみに大阪の大和川も付け替えた人工の河川だよ

    1. 江戸川は千葉県と東京都の境を流れています。
      埼玉県から東京を流れる荒川のことは知りませんでした。
      江戸は徳川時代から洪水に悩まされたようですから、他にも放水路ありそうですね。

  2. 川の流れも時代と共に変わったんだね。
    昔はさぞ暴れ川だったろうに。
    水門なかなかの迫力だね!

Wordpress.com, Facebook, Twitterアカウントもしくはメールアドレスでコメントできます。メールアドレスは公開されませんので、お気軽コメントいただけるとウレシイです。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください